アコログ

アコギの弾き語りを趣味で楽しみたい初心者向けのブログです。ネットでの独学だけで弾けるように情報をシェア!

初心者向けの練習方法

アコギ初心者向けキーの上げ方、下げ方!カポの使い方と仕組みについて

投稿日:2019年4月11日 更新日:

カポってなんなの( ºωº )

そんな初心者の方に向けて、使い方と仕組みを紹介します。

弾き語りやすいようにキー(音域)を変えたり、押さえにくいバレーコードを簡単にしましょう!

こべんてん
正確にはカポタストね!

分かりやすく、ハッピーバースデートゥーユーで解説します。

元のコード進行をメモしておくとイイかも↓↓↓

G D D G
Happy Birthday To You ×2
G C G D G
Happy Birthday dear~

カポあり、なしの両方で曲のキーを変えてみよう!

キーを変えるのは、カラオケでいうところの自分が歌える音の高さにすることと同じです。

つまりキーを変えて弾くということは、曲に出てくる全てのコードを同じ分だけ上げ下げしてやるということです。

音階を知ってればパパッと変換できます。

黒鍵も含めて英語で書くとこうなります(ド~シ)↓↓↓
【C、C♯、D、D♯、E、F、F♯、G、G♯、A、A♯、B】

ミファ(EF)、シド(BC)には黒鍵がないので♯が付きません。

高くするなら右に、低くするなら左に移動させます。

たとえばGコードを半音×2だけ高くしたいなら、Aコードを弾けば良いということ。

こべんてん
Gから右に2つ移動するとAだからね!

これをふまえて、ハッピーバースデートゥーユーを歌いやすいキーに変えてみましょう。

カポなしでキーを変えてみよう!

元のコード進行はこちら↓↓↓
G D D G
G C G D G

【C、C♯、D、D♯、E、F、F♯、G、G♯、A、A♯、B】

半音×2だけ高くするとこんなコード進行に↓↓↓

A E E A
A D A E A

半音×3だけ低くするとこんなコード進行に↓↓↓

E B B E
E A E B E

キーを変えるというのはこれだけの話なんです。

カポありでキーを変えてみよう!

カポを動かすと1フレットごとに半音ずつ変化します。

カポが便利なのは同じコード進行のままキーを変更できることです。

カポ2でもとのコード進行を弾いてみましょう↓↓↓

G D D G
G C G D G

これで半音×2だけ高くなりました。

カポを使ってキーを低くする時は、まずカポを使って同じ音が鳴るようにコード変換させて、そのあと1フレットの方へカポをずらせば良いです。

Uフレットのハッピーバースデートゥーユーに初心者キラーのFコードが入ってるので、このコード進行を変換してみましょう。

もとのコード進行↓↓↓

C G G C
C G7 F F C G7 C

【C、C♯、D、D♯、E、F、F♯、G、G♯、A、A♯、B】

左に3つ動かして♯のない音にするとイイね。(右に動かすとキーが変わってしまう)

こんなコード進行になります(カポ3で弾く)↓↓↓

A E E A
A E7 D D A E7 A

こべんてん
Uフレットでカポ指定を3にするとこうなるよ!

響きが違えど、どちらのコード進行も同じ音で弾いてることになり、つまりキーを変えずにFコードが出てこないコード進行に変換できたワケです。

F、B、♯、♭といったバレーコードを多用する曲も、このようにカポを使えばキーを変えることなく簡単なコード進行に変換できます。

さらにこの状態でカポを1フレットの方にずらしていけばキーが下がりますね。

カポを使ってキーを下げたいなら、同じ音が鳴るようにコード進行を変換し、カポの位置を変えてやればOKです。

カポを使って同じ音が鳴らせるカラクリ

例えば下のコード進行をカポなしで弾いたのと

A E E A
A D A E A

カポ2で下のコード進行を弾いたのは同じ音が鳴っています。

G D D G
G C G D G

こべんてん
違う響きに聞こえるのは各コードの構成音の順番が変わるからだよ!

A→G、E→D、D→Cと変換してるんですが、なぜロー(ハイ)コードのA=カポ2のGなのか分かりますか?

カポ2でGを押さえてもGコードの音は鳴ってません。

初心者が混乱するのはここなんですよね( ºωº )

コードダイアグラムを見たら分かるかな。

カポが人差し指の代わりにバレーしていると考えてください↓↓↓

Gコードを押さえているようで、実際はAコードを押さえてるんです。

だからカポ2の時にGの形で弾くと、Aコードの音が鳴るんです。

Aを左に2つずらすとGですよね↓↓↓

【C、C♯、D、D♯、E、F、F♯、G、G♯、A、A♯、B】

難しいことは考えずに、同じ音を鳴らしたいなら左にずらしてカポを付ければOK!

2つずらしたらカポ2、3つずらしたらカポ3という具合です。

コードの押さえ方はいろいろあるってことを知っておきましょう。

カポの利点とキーの豆知識

  • キーを同じコード進行のまま変更できる
  • キーを変えずに簡単なコード進行にできる

音階を紙に書くなりして、いろんなキーで弾いてみてくださいね。

【C、C♯、D、D♯、E、F、F♯、G、G♯、A、A♯、B】

ちなみにUフレットのコード譜は、カポを変更してもキーが変わらないようになってます。

プレイキーなんて用語もあるんですが、それが変わっているだけで実際のキー(音域)は変わってません。

±0のコード進行が原曲キーで、他は上の項目で書いたようにカポを使ってキーを変えずにコード進行を変換しているのです。

カポ指定を変えて簡単に弾けそうなコード進行を見つけたら、そのコード進行のままカポをずらして弾けばキー(音域)が変わります。

自分でカポをずらさないとキーが変わったことにならないので注意しましょう。

Uフレットを参考にすれば、いちいち自分でコード変換してなくて済むので楽ちんですね。

こべんてん
コード進行が度数で見える人は指板上でもっと簡単に変換できるよ

キーの豆知識

キーが分かるとダイアトニックコードというその曲によく出てくる7つのコードが導き出せます。

キーの探し方はこの記事では書きませんが、耳コピや作曲にすごく役立つ知識だということを覚えておくとイイです。

キーネームはメジャーとマイナーを合わせて24種類あって、C=Amキーというように平行調という考え方で実質12種類の音階になることは参考までに。

カラオケ豆知識

音階を数えてもらえば分かる通り、たとえば-7下げたキーと+5上げたキーは同じになります↓↓↓

【C、C♯、D、D♯、E、F、F♯、G、G♯、A、A♯、B】

カラオケでキーを6以上変えたい時は、足して12になる数だけ逆方向に上げ下げしてやりましょう。

オクターブ下、もしくは上で歌うことになりますが、それでも歌いやすいキーが探せるということを覚えておくとイイです。

女性ボーカルの曲を歌いやすくする参考動画です↓↓↓

あなたが歌いやすいキーが12個の中に必ずあるはずです。

カポを使わずキーを変える方法も書きました。

忘れちゃった人はもう1回読み返して、しっかり理解しておきましょう!

おすすめのカポ(おまけ)

筆者が使ってるのはカイザー(KYSER)のカポです↓↓↓

いろんなカポがあるけど、洗濯バサミのように挟むだけのタイプは超おすすめですよ。

カイザーのカポはデザインもおしゃれ。

個性的な派手なカラーもあります。

気になったらサウンドハウスのカポ一覧へどうぞ!

バレーコードの仕組みを知るとこの記事の内容も理解しやすいです↓↓↓

こべんてん
練習方法はトップページや関連記事からご覧ください↓↓↓

-初心者向けの練習方法
-, ,

★おすすめの大手通販サイト

弦やカポなど、ギター用品はサウンドハウスにお任せあれ。

お問合せの対応も丁寧だから、これからアコギを始める初心者さんもぜひご利用くださいませ。

★読み放題サービスを賢く活用

アマゾンのkindle unlimitedで電子書籍が読み放題に。

30日の無料期間中に教本や漫画を読み漁ろう!

★ブログの話とおすすめ記事

1

アコギに興味がある人、今日からアコギを始める人、アコギを持ってるけど挫折して何も弾けない人。 そんなアコギ初心者のあなたが、1曲でも弾けるように情報シェアしていくのがこのブログの役目です。 2017年 ...

2

教本を1冊だけ買うくらいなら、月額980円(税込み)でいろんな本を読み漁った方がお得だと思いませんか。 アマゾンの「kindle unlimited(キンドル アンリミテッド)」というサービスを利用す ...

Copyrighted Image

Copyright© アコログ , 2019 All Rights Reserved.