アコギを始めるのに必要なものは??初心者が揃えておきたい関連道具

アコギを始める際に必要な道具を紹介します。
これからギターを買ってみようという方は参考にしてください。
※エレアコは対象外としています

「必須なもの」と「あると便利なもの」に分けました。
紹介した道具はサウンドハウスで揃います。
迷ってもカポは絶対に買いましょう!

必須な道具

・カポ
・チューナー

いろいろ突き詰めるとこの2つです。

カポはフレットの間に挟んで使う道具です。
コード譜やタブ譜(楽譜)にcapo:3のように書いてあれば3フレット目に付けます。
おすすめはこちら↓↓↓

みんな大好きカイザーのカポです。
洗濯バサミのように挟むだけでとても使いやすい!
デザインもオシャレで色のバリエーションも豊富です。
1,700円くらいなのでぜひ揃えてください。

チューナーは弦の音合わせに必要です。
スマホならば無料アプリで合わせて出費をゼロに。
筆者は未だに入門セットの付属品を使っているし、安く済ませても良いと思います。
サウンドハウスならばどれでも安心できるので、レビューを参考に選びましょう。

チューナーは左下の黒いやつ↓↓↓

★追記
爪切りも必須でした。
特に初心者の内は爪が長いとキレイに鳴らないので、手元にないなら買いましょう。
初めは深爪ギリギリまで削って練習してましたが、指の皮が厚くなる頃にはそこまでする必要はなくなりました。

あると便利な道具

・ギタースタンド
・予備の弦
・ストリングワインダー
・クロス
・ピック
・弦潤滑剤
・レモンオイル

ギタースタンド

ないと置き場に困るかもしれません。
倒してネックが折れる例もあるので、買った方が良いと思います。
未だに入門セットの付属品を・・

弦とストリングワインダー

弦交換はいずれやることになるので、予備の弦とストリングワインダーを揃えましょう。
弦を買い溜めると錆びる可能性があるため、予備として1つ持っておくのがいいかも。
DADDARIO(ダダリオ)は袋に密封されていて、その点安心なメーカーです。
弾けるようになったら弦による音質を深く考え始めましょう。

ストリングワインダーはペグを回す道具です。
手で回すより数倍早く巻けるので弦交換が楽になります。
その他、弦を固定するピンを抜く機能もあり。

ピック

何十円の話なので買っておくと良いでしょう。
個人的には手で直接弾いた方が効率よく練習できたので、あまり使っていませんでした。
弾けるようになったらピックと指を使い分けられるのがベストです。
ちなみに指弾きは優しい音が出る代わりに音がこもります。

ピックより爪弾きの方が上達が早い??初心者のアコギ弾き語り練習法

クロス

メガネ拭きなど柔らかい布で代用できます。
汗や手垢を拭き取って弦を長持ちさせましょう。
錆び、汚れは音の響きに関係するので拭かないのはNG。
余裕があればボディ用、弦用で分けて揃えると良いです。

初心者セットで持っていたのは以上!

上手くなったら

高いギターを買うと潤滑剤やレモンオイルが欲しくなります。
この2つは弦を長持ちさせたり、指板の手入れに使うもの。
練習段階で知る由も、使う必要もなかったように思います。
なので、ある程度弾けるようになってから考えればOK!

以上、ギターと一緒に揃えるべき道具でした。
当ブログでは2ヶ月で上達した実体験を基に練習方法を書いています。
お時間あればぜひ参考にお読みください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッター
★コメントはツイッターでお願いします。
★ゲームブログ「無垢ログ」も絶賛稼働中!
スポンサーリンク