アコログ

アコギの弾き語りを趣味で楽しみたい初心者向けのブログです。ネットでの独学だけで弾けるように情報をシェア!

アコギで曲を弾いてみよう!

アコギ初心者もaikoさんの「雲は白リンゴは赤」を弾いてみよう!左手のカッティング練習に

投稿日:2019年3月14日 更新日:

aikoさんのお気に入りの1曲、「雲は白リンゴは赤」の弾き方を紹介します。

Aメロをバレーコードで弾くことにより左手のカッティング練習になるので、初めて聴く人もやってみてください。

1番を弾いてアウトロにつなげるショートサイズにしました。

サビを歌いながら弾くのが難しいですが、部分的に練習してコードチェンジやストロークの上達に活かしてください。

Uフレットのカポ1コード譜を使っています。

カポを持ってなければAmazonサウンドハウスで揃えましょう。

こべんてん
ちなみに「雲は白リンゴは赤」は2006年リリースの曲だよ

イントロを発声しながらストロークしてみよう

イントロの雰囲気はこんな感じ↓↓↓
※イントロだけじゃなく全てのフレーズを手で直接弾きました。

D#m7-5をBmにしてるのと、最初にDコードからスタートして最後のパッパッパッパッをDsus4⇒Dと弾くように変えました。

Dsus4はDに小指を追加するだけ

Dの形のまま小指を1弦3フレットに置けばDsus4の完成です。

よく出てくるコード進行だから押さえ方を覚えときましょう。

イントロのストローク方法

文字で書くと下のストロークをやってます。

手を↓↑↓↑と上下に動かす中で、空振りを入れてこのストロークを作るのがミソですよ。

パー(D)

パッパッ パパパ パパパ パー
↓↓ ↓↑↓ ↓↑↓ ↑ 

↑↓

パパパ パーパパ パパパ パー
↓↑↓ ↑↑↓  ↓↑↓ ↑

↑↓

色付きをもう1回

パー パッパッ パッパッ
↓ ↓↓ ↓↓

ストロークは声に出して言えることが大事です。

このように発声しながら弾くと分かりやすいかも(男子の声が出ます)↓↓↓

Aメロでバレーコードとカッティングの練習

これをもう1回繰り返してBメロにつなげます。

左手でカッティングさせたいがために、Aメロは全てバレーコードの形で弾くようにしました。

Uフレットに書いてない「G、C、Em、A7」は次のように押さえてます。

A7はAで弾いてもOK!響きが似ているからどっちでも問題ないです。

コード進行的にEmから移動しやすいのはAかな。

小指を添えるかどうかの違いなので、弾きやすい方で練習してください。

押さえている指のチカラを抜いてカッティング

タカタカ タタタタ
↓↑↓↑ ↓↑↓↑

Aメロはこの繰り返しで、タカタカに左手カッティングを入れてます。

カ(↓↑↓↑の↑)の時に指のチカラを抜いて音をミュートさせましょう

タタタタはしっかり押さえて普通にストロークです。

Bメロは王道の8ビートストローク

Aメロの終わりからサビ頭のDまでを録音しました↓↓↓

↓ ↓↑ ↑↓↑
タン タタ ンタタタ

これはよくある王道の8ビートストロークです。

手の動きは↓↑↓↑に一定で、空振りを入れてこのストロークを作ってください。

Aメロが終わるC⇒Dもこのストロークで弾いてイイ感じにBメロにつなげましょう。

Bメロからサビへのつなぎ方

Daug C D
ターン タタタタ タ

全部ダウンストロークです。

サビはタンタタでノリを出そう

タタタタタタ タンタタ
↓↑↓↑↓↑ ↓↓↑

Am7からこのストロークです。

12~15秒のリズムが変わってる所は次のストロークで弾いてます。

(↓↑↓ ↑↑↓↑)×2
(タタタ タンタタタ)×2

よく分からない時は「タ」で歌って、その通りに手を動かす練習をしてください。

こべんてん
ンは空振りするところだよ

最後のD#を簡単に押さえよう

D#、F、G、Dのコード進行に出てくるD#はDを1フレット上げて弾けばOK。

正確には画像のように4弦1フレットを押さえるんですが、オクターブ違いの同じ音(D#)を2弦4フレットで押さえているので、なくても響き的におかしくなりません。

4弦の音を出さなければそれでD#が弾けてることになります。

アウトロはイントロとほぼ同じストローク

パッパッ パパパ パパパ パー
↓↓ ↓↑↓ ↓↑↓ ↑

↑↓↓↑

パパパ パーパパ パパパ パー
↓↑↓ ↑↑↓↓↑ ↓↑↓ ↑

↑↓↓↑

色付きを繰り返し

パー パッパッ パッパッ
↓ ↓↓ ↓↓

イントロの弾き方に少し足してノリを出しただけです。難しかったらイントロのままでもOK。

ラストもイントロと同じくDsus4からのDでフィニッシュ!

aikoさんの歌と演奏をよく聴いて練習しよう

難しいと感じた初心者さんもギターに慣れてきたら挑戦を。

きっとAメロのバレーコードを使ったコードチェンジはイイ練習になります。

ストロークは正確にやらなくても原曲をよく聴いてそれっぽく鳴らせればOKです。

今回紹介したのは参考程度に自分でパターンを考えていきましょう。

最後にイントロから通しの演奏をどうぞ(原曲よりテンポ遅め)↓↓↓

「雲は白リンゴは赤」が収録されたステキなアルバムはこちら↓↓↓

こべんてん
ギターの練習方法はトップページや関連記事からどうぞ↓↓↓

-アコギで曲を弾いてみよう!
-, , , ,

★おすすめの大手通販サイト

ギター用品のことは音楽に強いサウンドハウスに任せましょう。

お問合せの対応も丁寧だから、これからアコギを始める初心者さんもぜひご利用ください。

★読み放題サービスを賢く活用

アマゾンのkindle unlimitedで電子書籍が読み放題に。

30日の無料期間中に教本や漫画を読み漁ろう!

★ブログの話とおすすめ記事

1

アコギに興味がある人、今日からアコギを始める人、アコギを持ってるけど挫折して何も弾けない人。 そんなアコギ初心者のあなたが、1曲でも弾けるように情報シェアしていくのがこのブログの役目です。 2017年 ...

2

教本を1冊だけ買うくらいなら、月額980円(税込み)でいろんな本を読み漁った方がお得だと思いませんか。 アマゾンの「kindle unlimited(キンドル アンリミテッド)」というサービスを利用す ...

Copyrighted Image

Copyright© アコログ , 2021 All Rights Reserved.