アコギ1本目は初心者セットがおすすめ?安いギターに迷っている方へ


著作者:Wighman

初心者セットを買うべきか、初心者目線で書きたいと思います。
通販のセットギターで練習した経験を基に、筆者なりの意見を書きました。
最初の1本目を迷っている方は参考にどうぞ!

結論

スラスラ弾けるようになるまではセットで十分です。

というのも、特にギターの独学は飽きたり挫折する可能性が高いから。
筆者自身、最初に買った初心者セットで挫折して6年も放置しましたからね。
でも、現在はそのギターを使って弾き語れるまでに上達しました。

なので最初の1本は安く済ませた方が後悔しないという結論です。
何気にギタースタンドやチューナーが今でも役立っているし、何となく始める方には寧ろおすすめ。
高いギターはある程度弾けるようになったら買えばいいのです。
筆者は楽譜を見てスラスラ弾けるようになってから13万円のギターを買いました。

比較すると確かに弾きやすさ、音の違いが分かります。
絶対に続ける意志があるならば、高めのギターを買ってもいいです。

練習方法が分からないと確実に挫折するのでブログ記事を参考にどうぞ。
1曲も弾けなかった筆者が何曲も弾けるようになった練習方法とは??
実体験を基にいろいろ書いています。

例えば↓↓↓
アコースティックギターを短期で弾き語る練習方法は??

初心者セットでも練習は十分にできます。
きっとある程度弾けるようになるとそのギターでは満足できなくなるはず。
楽器屋に行けるなら10万円クラスのギターを試奏してみるといいですよ。
ボディの響きの違いに気づけると上達している証拠です^^

弦の太さ

初心者でもいずれはやってくる弦交換。
細い弦の方が少ない力で押さえられるので覚えておきましょう。

大きくこんな種類があります↓↓↓
・エクストラライト
・ライト
・ミディアム
・ヘヴィ

上から細い順に書きました。
細いほど少ない力で押さえやすく、高音が響きます。
太いほど力が必要で、低音が響きます。

通販で初心者セットを買うとライトゲージが張られているかな。
Fコードのようなバレーコードは力がいるので、弦交換すると弾きやすくなる場合もあります。

好きな曲を弾き語れるように頑張りましょう!
練習に困った時は当ブログの練習方法をぜひ参考にしてください。
それでは楽しいアコギライフを(*・ω・)ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッター
★コメントはツイッターでお願いします。
★ゲームブログ「無垢ログ」も絶賛稼働中!
スポンサーリンク