アコギ初心者のハッピーバースデー!弾き方とコードチェンジのコツ

出てくるコードはC、D、Gの三つだけ!
誕生日のお約束「Happy Birthday To You」でコードチェンジの練習をしましょう。

弾き方

コードチェンジがスムーズになるまではダウンストロークだけで弾くと良いです。
参考に弾いてみました↓↓↓
弾き始めは「ハッピバースデー」の「バ」からです。

※()はストローク回数
G(3)→D(3)→D(3)→G(3)
Happy Birthday To You ×2
G(3)→C(2)→G(2)→D(1)→G(1)
Happy Birthday dear~


※○は開放弦、×は鳴らさない弦
(Dコードの5弦は鳴っても気にしない)

ピックを支える指は添えるだけ、全く力を加えないといっても過言ではありません。
力が入ってしまう方は、手で直接弾いて先にコードチェンジをマスターするのがおすすめ。
筆者の経験上、その方が結果的に早く上達します(*・ω・)ノ

押さえ方のコツ

コードチェンジを上手くやるコツは親指の位置を固定すること。
筆者の場合は左画像のように引っ掛けて置き、CDGのどれを弾く時も位置をずらしません。

つまり、この状態で人差し指~小指を動かすだけで全て押さえられるということです。
これができると手がバタつかず、楽にコードチェンジできるようになります。
手の平とネックの間隔はコードによって変わるので、そこに注意して押さえてみてください。

Gコードは小指を下に、親指の関節を上にネジル(回転)ように押さえる(右画像)と力が入れやすかったり。
これは個人的な押さえ方なので参考までに。

C、Dに関しては親指の位置を変えなければ自然と正しい押さえ方になると思います。
もっと知りたい方はこちらも参考に↓↓↓
意外と難しいCコードを例に押さえ方のコツと握り方を紹介!初心者のアコギ練習法

親指の位置はCDGに限らずE、Aも同じことが言えます。
CDEGAをループさせて指に覚えさせるのも良いかもしれません。
楽しいアコギ生活に向けて頑張りましょう(*・ω・)ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッター
★コメントはツイッターでお願いします。
★ゲームブログ「無垢ログ」も絶賛稼働中!
スポンサーリンク