アコログ

アコギの弾き語りを趣味で楽しみたい初心者向けのブログです。ネットでの独学だけで弾けるように情報をシェア!

アコギで曲を弾いてみよう!

アコギ初心者の練習曲!スピッツのチェリーでFコードを克服

投稿日:2017年2月14日 更新日:

Fコードを含むコードチェンジの練習におすすめ!

今回はギター初心者の定番、スピッツのチェリーを紹介します。

Aメロ、サビにはバレーコードがFしか登場しないので、ギターに慣れてきたら挑戦してみましょう!

コード譜はUフレットをご覧ください。

チェリーのストロークパターンは16ビート

Aメロ、Bメロは次のストロークを使います。

( )を強く弾いて強弱をつけるとイイ感じです。

↓↓ (↓)↓↑+↑↓ (↓)↓↑

ジャンジャン (ジャン)ジャカ + ンジャジャン (ジャン)ジャカ

Aメロを弾いてみるとこんな感じ。

サビは先ほどの前半だけを残してストロークします。

↓↓ (↓)↓↑

ジャンジャン (ジャン)ジャカ

最初の↓↓で6~4弦辺りだけを弾くとアクセントが付けやすくなります。

弦をミュート(鳴らないように)して同じ音が出せるように練習しましょう↓↓↓

ずっと同じでもいいし、混ぜてもイイ感じに弾けます。

Aメロからサビまで弾いてみたので参考にどうぞ。

難しい時はストローク回数を減らそう

ダウンストロークを1発入れてコードチェンジするのも練習になります。

サビで使ったストロークだけでも1曲弾けるので、試してみてください。

↓↓ (↓)↓↑

ジャンジャン (ジャン)ジャカ

Aメロを半分だけゆっくり弾いてみました。

F→G→Cの進行

サビの最後に早いコード進行が出てきます。

バレーコードが弾けるならばハイコードを使って楽にする方法があります。

Gをこうして

Cをこうする

これならFの形のままフレット移動して弾けるので簡単です。

ただ、Cの押さえ方はFより難しいと言われる形になるので練習が必要かも。

画像のように下3つを薬指1本で押さえてもOK。

個人的にはこの方が押さえやすい↓↓↓

ピタッとキレイに鳴らすのは意外と難しいです。

カッコよく弾けるように何度も練習してくださいね!

Cadd9コードを簡単にしよう

Cadd9(シーアドナインス)が出てきますが、Cで弾いてもOKです。

ちなみに録音ではCで弾いています。

チェリーでFコードがマスターできるように頑張りましょう!

バレーコードを押さえるコツはこちらをご覧ください↓↓↓

こべんてん
ギターの練習方法はトップページや関連記事からどうぞ↓↓↓

-アコギで曲を弾いてみよう!
-, , , ,

テキストチャットで教えます

分からないことをテキストチャットで解決しましょう↓↓↓

初心者限定!ギターで曲が弾き語れるように教えます 添付でより的確に!質問+短期で上達した練習方法のアドバイス

★おすすめの大手通販サイト

弦やカポなど、ギター用品はサウンドハウスにお任せあれ。

お問合せの対応も丁寧だから、これからアコギを始める初心者さんもぜひご利用くださいませ。

★読み放題サービスを賢く活用

アマゾンのkindle unlimitedで電子書籍が読み放題に。

30日の無料期間中に教本や漫画を読み漁ろう!

★ブログの話とおすすめ記事

1

独学でやってみたけど、やっぱり難しいと感じている方! ココナラのサービスを使って筆者が直接教えます。 ブログやYouTubeではどうしても一方通行になってしまい、あなたの悩みにしっかり答えることができ ...

2

アコギに興味がある人、今日からアコギを始める人、アコギを持ってるけど挫折して何も弾けない人。 そんなアコギ初心者のあなたが、1曲でも弾けるように情報シェアしていくのがこのブログの役目です。 2017年 ...

3

教本を1冊だけ買うくらいなら、月額980円(税込み)でいろんな本を読み漁った方がお得だと思いませんか。 アマゾンの「kindle unlimited(キンドル アンリミテッド)」というサービスを利用す ...

Copyrighted Image

Copyright© アコログ , 2019 All Rights Reserved.