アコログ

アコギの弾き語りを趣味で楽しみたい初心者向けのブログです。ネットでの独学だけで弾けるように情報をシェア!

ギター初心者の練習方法

ギター初心者もdimコードを理解しよう!押さえ方とコードネームについて

投稿日:2019年10月21日 更新日:

この動画を見ればdimコードの押さえ方はバッチリなんですが、最後に難しいことを言ってますね( ºωº )

フレット移動したのに同じコードネームになるのはどうしてか。

ギター初心者にも分かるよう解説してみたので参考にどうぞ!

dimコードの押さえ方を確認しよう!

6弦、5弦、4弦ルートの押さえ方はこちら↓↓↓

5弦ルートの時に1弦(♭5)をバレーして押さえてもOK↓↓↓

dim7=dimと呼ばれる理由については割愛します。

dimコードといえば、dim7の4和音を押さえればOK。(たぶん)

この話はググってください!

dimコードの構成音は3フレット移動だと変わらない!

どの押さえ方でも考え方は同じなので、5弦ルートを例にします。

動画の通りCdim7を3フレットずつ移動させてみましょう。

全てC、D#、F#、Aを押さえていることが分かります↓↓↓

赤文字の音をルートとするなら、フレットごとにCdim7、D#dim7、F#dim7、Adim7と書けますが、

構成音が全く同じということはCdim7 = D#dim7 = F#dim7 = Adim7でもあるワケで、

C、D#、F#、Aのどれもがルートになり得るし、それによってコードネームも変化することになります。

これが動画でいう、フレット移動しても同じコードネームになるdimコードのカラクリです。

dimコードは音の重ね方が特殊

もっと詳しく音の重ね方を鍵盤で確認してみましょう↓↓↓

  • ド(C)からレ#(D#)
  • レ#(D#)からファ#(F#)
  • ファ#(F#)からラ(A)
  • ラ(A)からド(C)

どれも3つ(1音半)上の音になってます。

どの音を先頭にしても、構成音が変わらないのが特殊なところ。

Cコードと比較すれば、いかに特殊かが分かります。

Cコードの構成音はド(C)、ミ(E)、ソ(G)です。

ド(C)からミ(E)は4つ(2音)上、ミ(E)からソ(G)は3つ(1音半)上の音になってます↓↓↓

ミ(E)を先頭にして、4つ上、3つ上の関係で押さえるとどうなるか。

構成音がミ(E)、ソ#(G#)、シ(B)となり、

Eコードという別のコードになってしまいます↓↓↓

大半のコードが同じような仕組みで作られているんですが、dimコードは特殊ですね。

さらに次のような数学的なところもあります。

dimコードは3パターンしかない

1オクターブの12音(ド~シ)を4等分していると考えれば、構成音の組み合わせが3パターンしかないことが分かります。

Cdim=D#dim=F#dim=Adim
C#dim=Edim=Gdim=A#dim
Ddim=Fdim=G#dim=Bdim

イコールのコードは全く同じ構成音のまま3フレットずつ移動できます。

6、5、4弦ルートの形も一緒に覚えておけば、もうdimコードはお手の物ですね!

ちょっと変形するだけでm7♭5(マイナーセブンフラットファイブ)、M7(メジャーセブン)、7(セブン)コードになるんですが、

頭が痛いと思うので、この話は割愛します。

気になればこちらの動画をご覧ください↓↓↓

こべんてん
ギターの練習方法はトップページや関連記事からどうぞ↓↓↓

-ギター初心者の練習方法
-,

テキストチャットで教えます

分からないことをテキストチャットで解決しましょう↓↓↓

初心者限定!ギターで曲が弾き語れるように教えます 添付でより的確に!質問+短期で上達した練習方法のアドバイス

★おすすめの大手通販サイト

弦やカポなど、ギター用品はサウンドハウスにお任せあれ。

お問合せの対応も丁寧だから、これからアコギを始める初心者さんもぜひご利用くださいませ。

★読み放題サービスを賢く活用

アマゾンのkindle unlimitedで電子書籍が読み放題に。

30日の無料期間中に教本や漫画を読み漁ろう!

★ブログの話とおすすめ記事

1

独学でやってみたけど、やっぱり難しいと感じている方! ココナラのサービスを使って筆者が直接教えます。 ブログやYouTubeではどうしても一方通行になってしまい、あなたの悩みにしっかり答えることができ ...

2

アコギに興味がある人、今日からアコギを始める人、アコギを持ってるけど挫折して何も弾けない人。 そんなアコギ初心者のあなたが、1曲でも弾けるように情報シェアしていくのがこのブログの役目です。 2017年 ...

3

教本を1冊だけ買うくらいなら、月額980円(税込み)でいろんな本を読み漁った方がお得だと思いませんか。 アマゾンの「kindle unlimited(キンドル アンリミテッド)」というサービスを利用す ...

Copyrighted Image

Copyright© アコログ , 2019 All Rights Reserved.