ピックより爪弾きの方が上達が早い??初心者のアコギ弾き語り練習法

こんにちは、アコギ歴7ヶ月の筆者です。
今日も初心者の方に向けて、弾き語りの練習方法を紹介します。

今回は指で直接弾く(爪弾き)利点や魅力について書きました。
ピックがずれて練習が捗らない方はぜひ参考にどうぞ(*・ω・)ノ

爪弾きの利点

・左手に集中できる
・アルペジオが弾きやすい
・音量を小さく弾ける

特に左手に集中できるのは大きなポイントです。
筆者が2ヶ月で上達できたのは、きっと指で弾いていたから。
ピックが原因で練習が捗らないなら今すぐ封印しましょう。
コードチェンジが上手くなれば、意外とすんなり使えるものです。
ほぼ爪弾きですがピックもそれなり

短期上達を目指すならピックは後回しにしましょう。

爪弾きのすすめ

弾き方は動画を参考に自分なりの弾き方を編み出すのが一番です。
藤原さくらさんはこんな感じ↓↓↓

さくらさんはクラシックギターを使っているので、基本的に爪弾きで弾いています。
1995、Goodbyeなどアルペジオの曲がたくさんあるので聞いてみるとイイです。

アルペジオとは小指以外の指でそれぞれの弦を順に弾く奏法です。
Aメロ:ジャカジャカ、Bメロ:アルペジオなんてことができると一段と楽しくなります!

その他こんな弾き方も↓↓↓

魅力的でしょう??
筆者はこの動画でますます爪弾きに魅了されてしまいました。
こちらは親指にサムピックを付けて弾くフィンガースタイルです。
弾き語りとはまた違う奏法ですが知っておくといいでしょう。

ちなみにガブリエラさんも有名人なので覚えておきましょう。
日本料理が好きみたいですよ( ‘ω’)

ジャカジャカするのに飽きたらアルペジオも練習してみると良いかも。
意外と簡単でアコギが楽しくなること間違いなしです。
アルペジオの弾き方と基本!最初に鳴らす音や順番は??アコギ初心者の練習法

以上、爪弾きのすすめでした。
それでは練習頑張ってください(*・ω・)ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッター
★コメントはツイッターでお願いします。
★ゲームブログ「無垢ログ」も絶賛稼働中!
スポンサーリンク