曲が弾けるストロークとは??アコギ初心者におすすめの練習方法

今回は8ビートストロークの参考動画を紹介します。
空ピッキング(空振り)をマスターしましょう!

王道パターン

まずはこちらの動画をご覧ください。

ストロークで大事なのは手(腕)の動きが一定なことです。
おかしな癖に気づかないまま上達するのはよろしくないので、初心者の内に馴染ませてください。

↓~↓↑~↑↓↑

このパターンで大体の曲は弾けます。
慣れてきたら早速曲に合わせてみましょう。

テンポの速い16ビートの曲はこのパターンでは弾けません。
アコギ初心者の代表曲だとゆずの「夏色」など。
16ビートはまたの機会に。

「はじめてのチュウ」がガッチリはまるのでおすすめです。
こちらでコードなど紹介しました↓↓↓
アコギ初心者のコードチェンジ練習法!キテレツ大百科「はじめてのチュウ」のサビがおすすめ

弾いてみると・・

こんな感じで8ビートの曲なら弾けちゃうのです。
ムリに合わせるのではなく、雰囲気に合わせてパターンを変化させるのがベスト。
さらに強弱をつけたりAメロ、Bメロでパターンを変えたら完璧です!

ピックが引っ掛かるなら手で直接弾きましょう。
先にコードチェンジやストロークをマスターした方が余分な力を抜けるので、むしろ個人的には手をおすすめします。

後はやるだけ!
ギターなしでも練習できることなので、手を動かしながら生活すればすぐ慣れると思います。
参考動画を真似て頑張ってください(*・ω・)ノ

見て真似る

ちなみに筆者がすすめるアコギの練習方法は動画講座を見て真似ることです。
今回紹介した夏林さんの関連動画はよく見たし、弾き語りの良い練習になりました。
ありとあらゆる動画講座を見尽くした結果、2ヶ月で弾けるようになったので、早く上達したい方はたくさん見て真似ましょう!

それが筆者からのアドバイスです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッター
★コメントはツイッターでお願いします。
★ゲームブログ「無垢ログ」も絶賛稼働中!
スポンサーリンク