アコログ

アコギの弾き語りを趣味で楽しみたい初心者向けのブログです。ネットでの独学だけで弾けるように情報をシェア!

ギター初心者の練習方法

ギター初心者向けコードの作り方と仕組み!コードの覚え方が分からない人必見

投稿日:2020年9月1日 更新日:

ギター初心者向けにコードを自力で作るためのコード理論について書きました。

F7#11とか押さえられますか?

この記事を読めば初見のコードを押さえられるようになる他、すでに知ってるコードを押さえやすい省略形にしたり、別のフォームで弾けるようにもなります。

コードの仕組みはギターを始めたばかりの人(特にアコギで弾き語りたい初心者)も知っておいた方がイイことです。

少しずつ理解していって、コードを自力で作るための能力を身に付けましょう。

コードネームは押さえる度数によって決まっている

度数とは簡単に言うと音程の距離みたいなものです。

例えばドを1度としたならレは2度みたいな感じ。

よく分からん人はリッキーさんの解説動画をご覧ください↓↓↓

コードネームと度数をザッと書き出しました。

コードの骨格は1、3、5度で、これに音を足したり上げ下げすることでいろんなコードになるんです↓↓↓

  • メジャー:1、3、5度
  • マイナー:1、m3、5度
  • セブンス:1、3、5、m7度
  • メジャーセブンス:1、3、5、7度
  • マイナーセブンス:1、m3、5、m7度
  • マイナーメジャーセブンス:1、m3、5、7度
  • マイナーセブンスフラットフィフス:1、m3、♭5、m7度
  • サスフォー:1、4、5度
  • アドナインス:1、3、5、9度
  • ディミニッシュ:1、m3、♭5度
  • ディミニッシュセブンス:1、m3、♭5、6度
  • オーギュメント:1、3♯5度
  • シックス:1、3、5、6度
  • マイナーシックス:1、m3、5、6度
  • ナインス:1、3、5、m7、9度
  • イレブンス:1、3、5、m7、11度
  • サーティーンス:1、3、5、m7、13度

ギター初心者もご存じであろうD(メジャー)コードも、ちゃんと135度が使われてます↓↓↓

そして3度を1フレット(半音)下げるとDmコードになります(1、m3、5度)↓↓↓

セブンスもナインスもディミニッシュも、コードネームは押さえる度数によって決まっているのです。

そうと分かれば、さっそく指板上の度数を覚えていきましょう。

アコギの弾き語りでよく使う4、5、6弦ルートのA、E、Dフォームで135度を動かして、いろんなコードに変形するのが分かりやすいと思います↓↓↓

こべんてん
m2、m3、m6、m7、♭5は空欄になってる1フレット(半音)下げた音だよ

2弦を挟むとずれるから違う配置に見えるかもしれませんが、

1度の周りに何度があるかは1度がどこにあっても同じです。

1度を何フレットに持ってくるかでコードネームの最初のアルファベットが決まるので、たとえば5弦2フレットを1度とすれば、B7(1、3、5、m7)が作れたりします↓↓↓

同様にディミニッシュセブンス(1、m3、♭5、6度)や

あまり見かけないマイナーメジャーセブンス(1、m3、5、7度)の押さえ方も見えてきます(Cm+7度と考える)↓↓↓

1度を一番低い音にしなくてもよくて、そういう押さえ方を転回形と言ったりします。

2弦を1度としたDm(1、m3、5)↓↓↓

こべんてん
仮に4弦を1度とすれば5度を省略したF6コード(1、3、6)ともいえるよ

コードボイシングというんですが、ギターの上手い人はこうやってコードの響きを変えて演奏を引き立ててるんですよ。

コードの押さえ方は指が届く限り無数にあるので、形だけで覚えてたら日が暮れます。

コードを押さえる時は度数も考える癖にして、コードの仕組みを理解しながら覚えていきましょう。

それがコードを覚える方法です。

テンションコードの押さえ方

テンションコードは1、3、5、7度に9、11、13度などを加えるセブンスコードのオシャレ版だと思ってください。

1~7度がドレミファソラシの1オクターブで、この次もオクターブ違いの音が8、9、10・・・と続きます。

オクターブは高さの異なる同じ音なので7を引いた数、つまり9度=2度、11度=4度、13度=6度と考えればOK。

指板の度数が見えていれば、どんなテンションコードでもヘッチャラです(#は1フレット上げた半音上の音)↓↓↓

コードネームが長くなることもあって7度を省略して書くこともあります。

C9、C11、C13などと書いてあっても、暗黙の了解で7度を入れるようにしてください。

こべんてん
セブンスを省いてナインス、イレブンス、サーティーンスって読むよ

省略コードの考え方

同じ度数は高さの異なる同じ音なので、薄っぺらくなってもイイなら省略可能です。

Fコードをこう省略したり↓↓↓

指が足りなくてC7の5度を省略したり↓↓↓

1、3、7、♭5度といったコードの種類を決定する音を残しておけば、あとはどうやって省略しても良いです。

5度はなくても成り立つので真っ先に省略されます。

こべんてん
3度はメジャーかマイナーかを決める大事な音だよ

5、6弦の音名と度数の並び方

とりあえずレギュラーチューニングの開放弦(何も押さえてない6~1弦)を6弦からEADGBE(家でゲームボーイしよう)と覚えて、そこからたどって答えられるようにしましょう。

1~7度=ドレミファソラシ=CDEFGAB(単音)なので、弦を1本ずつ弾いてみるとドレミファソラシドが縦に並んでいることに気づくかと思います。

C(ド)を1度とした時の度数配置↓↓↓

ピアノの鍵盤でシド、ミファが2個続き(黒鍵を挟まない形)になっているように、ギターも同じように並んでいます↓↓↓

2個続きの形でシド(BC=71度)、ミファ(EF=34度)が形成されている↓↓↓

1度の周りに何度があるかは1度がどこにあっても同じ

というのはC(ド)を1度とした時の度数配置がズルッとずれるだけだからです。

「レ」から始めてレミファ♯ソラシド♯と弾いてもドレミファソラシに聞こえるんですが、度数で見ればちゃんと1~7度を弾いてることになってます。

実音のレミファ♯ソラシド♯で考えることを固定ド、ドレミファソラシで考えることを移動ドというので覚えといてください。

こべんてん
ギターは移動ドで考えた方が理解しやすい楽器だよ

オクターブの形で高さの違う同じ音(同じ度数)を見つけよう

オクターブの形を知ってると同じ度数を見つけるのに役立ちます↓↓↓

13457度がパパッと答えられると、オクターブの形でさらに拡張できてイイですよ。

コードを自力で作るための知識をアレコレ書いてきましたが、

要するに1~7度の位置関係を覚えて、決められた度数を押えればイイだけの話です。

度数の知識はコードを作る以外にも、瞬間的にキー変更したり、アドリブ演奏なんかにも応用できるので、ギターの腕を上げたい人は頑張って覚えてくださいね。

-ギター初心者の練習方法
-, , ,

★おすすめの大手通販サイト

弦やカポなど、ギター用品はサウンドハウスにお任せあれ。

お問合せの対応も丁寧だから、これからアコギを始める初心者さんもぜひご利用くださいませ。

★読み放題サービスを賢く活用

アマゾンのkindle unlimitedで電子書籍が読み放題に。

30日の無料期間中に教本や漫画を読み漁ろう!

★ブログの話とおすすめ記事

1

アコギに興味がある人、今日からアコギを始める人、アコギを持ってるけど挫折して何も弾けない人。 そんなアコギ初心者のあなたが、1曲でも弾けるように情報シェアしていくのがこのブログの役目です。 2017年 ...

2

教本を1冊だけ買うくらいなら、月額980円(税込み)でいろんな本を読み漁った方がお得だと思いませんか。 アマゾンの「kindle unlimited(キンドル アンリミテッド)」というサービスを利用す ...

Copyrighted Image

Copyright© アコログ , 2020 All Rights Reserved.