アコギ初心者の小技練習!Dコードとアルペジオのカッコイイ組み合わせ

YouTubeで面白そうな動画を見つけたので紹介します。
Dを使ってカッコイイアルペジオ

弾けると上級者っぽくなれる必殺の小技、ハンマリング・オン、プリング・オフの練習です。
全くの初心者だと挫折し兼ねないため、アルペジオで弾けるようになってからにしましょう。
ある程度弾ける方ならすぐ形になるので練習してみてください。

簡単に書くとハンマリングはフレットの近くを叩いて、プリングは若干ひっかいて離します。
コツを掴むと音は鳴りますが、大きな音を出すのが難しいところです。
握力や指の皮の厚みなども関係している(気がする)ので、備わってないと苦労するかも。

練習した結果

手が疲れるので4カポでやってみました。
20分練習した結果がこちら↓↓↓
一音抜けました(⊃ω-`


動画ではピックを使っていますが、筆者は指で弾いています。
中指のハンマリングからスムーズに2弦へ繋げるのが難しかったところ。
苦戦している方は3つくらいに分けて練習すると良いかもしれません。
大事なのは小技を習得すること

実際に使ってみる

せっかくなので小技を使うとどうなるのか試してみました。
藤原さくらさんのsoupのサビにちょうど良いDが三ヶ所もあったので味付け。

なるほど、カッコよくなるね!
ムリやりですが中指と小指のハンマリング、プリングを活かせました。
最近はアルペジオにハマっているので、新たなテクニックを習得できて嬉しい。
ジャカジャカに飽きてきたらアルペジオも練習すると雰囲気を変えられて楽しいですよ!
意外と簡単なのでぜひ練習してみてください。

アルペジオに関しては、記事にできそうなら書くことにします。
それでは今回はこの辺で(*・ω・)ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッター
★コメントはツイッターでお願いします。
★ゲームブログ「無垢ログ」も絶賛稼働中!
スポンサーリンク